受験を受けられるのか

最近は中学受験を受けさせるご家庭が増えてきており、シングルマザーの間でも、中学受験を受けさせるために、早めに学費の積み立てを行う方などが増えてきています。中学受験を受けさせるのは大変ですが、子どもの将来の可能性を広げるためにも、よりレベルの高い中学校への入学はぜひとも成功させてあげたいところです。しかし、シングルマザーの場合でも、私立などの学校の受験は受けられるのでしょうか。

悲しいことではありますが、昔はシングルマザーやシングルファーザーといった家庭は、中学受験を受けることが出来ないことが多かったといいます。父親がいない子を想定した指導をしていないというところもあれば、十分な生活水準を満たしていないだろうと判断されたところもあったりと、当時の風当たりは決して優しいものではなかったといいます。

シングルマザーへの厳しい風当たりも、最近は理解が深まったおかげで、逆にシングルマザーを支援する動きが出てきています。受験を受けることができるのはもちろん、合格後は奨学金制度が利用できるなど、支援も充実してきたので、安心して子どもに受験を受けさせることができます。但し、一部の学校では未だにシングルマザーに厳しいところもあるので、志望校選びは慎重に行いましょう。