母親間のつながり

中学受験に合格するには、子どもの努力はもちろん大切ですが、それと同時に母親のサポートも重要な役割を果たします。勉強について話し合うのはもちろん、積極的にほめたり、ご褒美を与えたりと、色々な形で勉強にモチベーションを持ち続けてもらうことが、試験勉強の効率にも繋がっていきます。こうした母親が出来るサポートは、シングルマザーだと難しいこともありますが、母親間のつながりを駆使して、子どもの負担を減らすことも出来ます。

シングルマザーは女手一つで子どもを育てなければならず、子どもの勉強を見てあげるなどのサポートがしにくく、子ども一人に努力させるような状況に陥りがちです。そんな状況を少しでも改善するためにも、母親間のコミュニケーションは重要な意味を持ってきます。過去に中学受験を行ったことがある母親や、シングルマザーとして子どもを育てている方など、自分にはない経験を持つ母親とつながりを持つことで、より効率良い勉強のさせ方や、コミュニケーションの取り方について学ぶことが出来ます。

シングルマザーとして子育てに挑んでいる方の中には、自分一人で何でも解決しなければと、辛い思いを押し隠している方もいますが、そのまま一人でがんばり続けてもいつかは限界が来てしまいます。限界が来たときには間違いなく子どもに迷惑が掛かるので、それを避けるためにも、誰かに頼ることが出来るつながりを前もって作っておくことは大切です。