普段の暮らしに注目

中学受験に合格するためには、毎日少しずつ勉強していき、必要な知識を身につけていくことが大切です。そのためには普段の生活でも勉強する時間を積極的に設ける必要がありますが、シングルマザーの家庭では普段の子どもの様子を見ることが難しく、きちんと勉強してくれるかどうか心配という方も多いのではないでしょうか。子どもにきちんと勉強してもらうためにも、自分から勉強に取り組む環境作りをしていきましょう。

子どもに自宅で勉強してもらうには、早いうちから自宅学習をする習慣をつけることが大切です。小学校に入学しないうちから、一日の数時間は勉強のための時間を置いて、その間は問題を解くたびに褒めたり、高得点を取ればご褒美をあげたりと、勉強を頑張ることで何か良い事が起こると印象付けると、自宅で勉強する習慣が自然と身に付きやすくなります。

自宅学習を続けさせるには、子どもの勉強を見てあげることが大切です。特にシングルマザーの場合は、子どもと触れ合う時間が短くなりがちなので、なるべくそばにいてあげるようにしましょう。中学受験向けの問題は難易度が高く、中学受験未経験だと教えるのが難しいので、答案を利用して答え合わせを行うなど、実際に問題を解けなくても出来る方法で子どもの勉強を手伝ってあげてください。